読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米大家 不動産投資の道

大家業メインに日々の出来事を

GWはどこに行く

 今週のお題ゴールデンウィーク2017」

GWはハワイに行きます。
人生二度目の海外旅行。
去年はオーストラリアに行きました。

f:id:hreeooya:20170502233155j:plain

ある本の言葉ですが「旅先では視線がニュートラルになる」
つまり、新しい発見があるということです。

行きたいところには迷わず行くべきです。
そうでないと知らず知らずのうちにおじいちゃんです。

次は絶対にスイス!
バリにも行きたいですね(某アニキを訪ねて)

大人としてどう生きるか

最近もありました、痛ましい事件。
虚しさを感じずにはいられません。

ただメディアによる報道の影響なのか、
人の繋がりが希薄になってきていることも感じます。
子供たちがよりよく育つには、
大人たちが、まずよりよく生きることだと思います。

自分が小さい時には、まだ隣人に「愛ある頑固じじい」がいました。
自分の場合、頑固ばばあでしたが‥

今の世の中、隣人がどんな人なのか、何をしているのか、
分からない人も多くなってきています。

やんちゃをしたら叱り飛ばしてくれる、そんな人も減っているのでは。
過保護も問題だと思います。
本当にいけないことをした時は、間髪入れず、
愛を持って怒涛の如く叱るべきです。
重大性によっては張り倒すのも有りだと思います。

人生は一度切りですが、後が続きます。
できればかっこよく生き、後進の子らに
良い影響を与えて逝きたいですね。

草むしりをしながら‥スイスを想う

草むしりの時期がきました。
この時期、放置すると夏場が恐ろしいいことになります。
ということで新アパートの除草作業実施です。
ほぼコンクリなので一時間ほどで終了

 

草むしりをしながらスイスのことばかり考えていました‥
まだ海外へは一度しか行ったことがない自分
まだまだ行きたい国はたくさんあります。
今はスイス!
マッターホルンが目当てで、歩き方シリーズの
スイスを購入したのはつい先日のこと
知れば知るほど行きたくなります。


例えば
面積は九州よりやや小さい
スイスのワイン輸出量はたった1%
穴場では、あの映画「エイリアン」のデザイナーが
手掛ける、世界一禍々しいバーがあるとか‥
でも一番はやっぱり山岳リゾートでしょうね!


本場アルプスを眺めながらの鉄道旅‥
五感が揮える思いになること間違い無しです‥!

 

ちなみに日本のマッターホルンと言えば槍ヶ岳です!

f:id:hreeooya:20170418232351j:plain

f:id:hreeooya:20170418232711j:plain

スイスへは近いうち必ず行きます!!

クリーニングは自己か業者か

大家業を始めて掃除をする機会が格段に増えました。
自分の部屋は汚いままですが‥

ホームセンターの掃除用品売り場も多用しています。
特にお世話になっている道具は、
「激落ちくん」です。
あらゆる用途に使えて便利です。

そして、掃除機は割と昔の物の方が使いやすい?
と思います。

クリーニングは時間も掛かるので、費用対効果を
よく考えないといけません。
でも僕は大半を自分でやっちゃいます。
掃除で一日割いてしまうことも多々あります。
スキルアップにはなりましたが、今後は
効率化の面を考えたいですね。

空き家問題

 

「うるせぇや、こっちはやるっきゃねぇんだ」
勝海舟さんの言葉です。
しんどいなあ‥と思った時、口にすると少しは楽になります。

これから未曾有の超少子高齢化を向かえる日本。
アパート経営も影響を受けるのは確実だと思います。
今思うことは、空き家問題についてです。
空き家もガンガン増えています。
「リフォームして賃貸」以外にもビジネスに
できることがあると思います。
「民泊」を始める人も増えているみたいですね。
新しくできた民泊の新制度は、
旅館業法に抵触しないように運営できるみたいです。
個人的にやってみたいと思うのが、
家の中を単管パイプのジャングルジムにすることです。
収納はフックを多用、二階へは猿のように上へ。
超楽しそうです(笑)

冒頭、勝海舟さんの言葉で始めましたが、
実は勝さんも利殖(資産運用)に励んでいたそうです。
エピソードや人柄を知ると、ぜひ会ってみたい偉人です‥f:id:hreeooya:20170410233136j:plain

現状回復は自分で

 

 今月、一室退去になりました。

 6ヵ月間という短期での退去なので

 部屋はそこまで汚れていないだろうと考えていました。

 ところが‥予想以上に汚れがありません‥!

 ほんとに一回も使っていなかったようです。

 流し、トイレに設置してあるクリーニング済みのシールが

 そのままだったんです!

 会社が借りてくれていたようなのですが、

 珍しい人もいますね。

 ちなむに一年以内に退去される方からは特約として

 2ヵ月分の家賃を頂いています。

 

 しかし良いことばかりではありません。

 天井のクロスが一部分めくれていました。

 雨漏りではなさそうですが‥

 早く修繕してさっそく募集せねば。

目配り、気配り、心配りとは 映画「剣岳 点の記」で思うこと

僕は山岳映画が大好きです。
というか山が好きなので必然ですね。

剣岳 点の記」は、山岳映画で一番のお気に入り
ほんとに‥すっっばらしい映画です。

好きなシーンはたくさんあるのですが‥
一つを紹介します。
それは、陸地測量部の柴崎芳太郎と案内人の
宇治長次郎が初めて会うシーンです。

剣岳の測量のために、現地へ柴崎が向かいます。
列車の降り口で、案内人の長次郎が迎えるのですが‥
たくさんの人が下車する中、長次郎は即座に柴崎を見つけます。
柴崎が「どうして私だと分かったのですか?」の問いに、
長次郎は‥「勘だっちゃ」‥!

ここで言う「」とは、当てずっぽうや超常的なものでなく、
鋭い洞察力目配り気配りのことだと思います。

もちろん映画なので作り話ですが、ひたすら敬服します。

実は長次郎、柴崎を迎えた前日にも駅に来ています。
そのことに気付いた柴崎は、「昨日もここに‥」
言葉を遮るように長次郎が「村まで六里ほどありますけ。」と‥。

心配りです‥!
このやり取りで完全に長次郎の人柄に惹かれました。
柴崎も僕も‥!

この「勘」や心配りは、大家業でも日常生活でも非常に大切です。
縁を育む極意を長次郎の人柄から学べる、ほんとに素晴らしい映画です。
もちろん山岳映画なので、山の魅力もてんこ盛りです!
香川照之さんの演技も素晴らしい!

f:id:hreeooya:20170404185926j:plain